FX自動売買に欠かせないVPSとは?おすすめの理由を解説します!!

FX自動売買
FXの自動売買をするうえでVPS(仮想サーバ)は絶対使った方がいいです。
使い方もかんたんなのと料金もそこまで高くないので自動売買を始める際は使うことを検討してください。

VPSって何?

VPSとはバーチャル・プライベート・サーバーの略でインターネット上にあるPCを家から使用できるサービスのことです。

インターネット上のPCといっても家庭にあるようなPCと違い数百人が同じサーバにアクセスして仮想的に専用のPCみたいに使えるようにしています。

家のPCと違い専門のデータセンターで管理されていてセキュリティ面でもかなり強固です。

なんで家のPCじゃなくてVPSなの?

家のPCなら無料だしわざわざお金をかけてまでVPSを使う意味が分からないと思うかもしれません。

ただ、FXの自動売買を行おうと思うと常時インターネットに接続されてパソコンの電源も落とすことができません。

もし外出した時にうっかりパソコンの電源を落としていて、その間に相場が急変するような事態が起きたら大損する可能性があります。

VPSですと常に24時間安定して電源も切れることが無いので安心してFXの自動売買が行えます。

そもそも何で自動売買をするのにパソコンをつけっぱなしにしないといけないかというと自動売買に使うMT4というソフトがインターネットに繋がっていて電源の入っているパソコンでしか動かないためです。

FXの自動売買を行うためには
1.常時起動しているPCが必要(スリープもだめ)
2.MT4というソフトが入っている必要がある
3.インターネットに常時接続していないといけない
この条件でないと安心して自動売買ができません

VPSは無料でないの?

月額がかかるのは気になる方もいるかもしれません。

一部海外FXの業者は条件付きで無料のVPSサービスをしています。

例えば【 XM 】は無料のVPSプランがありますが、条件が厳しめです。

1.60万円以上の入金
2.月に5ロット以上の取引をしている

この条件でない場合は月に28ドルの使用料がかかります。

お金に余裕のある方はお得かもしれませんが、予算の都合がつかなければ月額でVPSを利用するのをおすすめします。

無料枠を気にするあまり余計な取引をして損をしていては元も子もないですから。。

お名前.comの自動売買専用VPSプランがおすすめ

私が現在FXの自動売買用で契約しているVPSがお名前.com デスクトップクラウド です。

プランを見ていただければ分かりますが、今はキャンペーン中で月1230円から利用できます。
スペックはメモリ1.5GBのWindows Serverというサーバー用のwindowsを使えるプランです。

メモリ1.5GBと聞くとパソコンに詳しい方は少なすぎると思うかもしれません。
Windows10ですとまともに動かないメモリ量ですが、サーバー用のwindowsは1.5GBでも動作に問題ありません。

実際に私は最安の1.5GBプランを使用してMT4を多いと3つ同時稼働させていますが、固まったりといったトラブルは今の所まったくありません。

1.5GB以上のプランもありますが、初心者の方は選ばなくても大丈夫です。
私でも1.5GBプランで特に不満がないのでお金に余裕が出てくれば上のプランを選んでもいいです。

VPSのお申し込み方法は?

申込方法のページがあるのでそちらを見て進めていけば分かります。

電話認証があったり少し手順があるのですが、画面に従って入力していけば大丈夫でしょう。

【キャンペーン実施中】ご利用までの流れ | お名前.com デスクトップクラウド
皆様の期待に応えて、さらにパワーアップしたFX専用VPS!お名前.com デスクトップクラウド for MT4は月額1,560円~利用可能で、今なら価格改定キャンペーンでもっとお得に使えます。サービスガイドやFAQが充実しており、誰でも簡単にご利用スタートできます。

安心して利用できる自動売買の環境が必要

月額がかかるのに抵抗感がある方も多いようです。

しかしここを惜しむと家PCのwindows10ですと勝手に再起動したり、電源を落とせないといったデメリットの方が多いです。

実績を見ていただければ分かりますが、VPS代は余裕で回収可能で自動売買を行えます。

もし本気で自動売買を始めたいなら利用を考えてください。

コメント